金属アレルギーについてのお話

みなさまこんにちは。

東京では連日30度を超えており、ふつうに歩いているだけでも汗が滴り落ちてくる・・
こうなってくると金属アレルギーに悩まされている方にとっては特に辛い季節になってきます。

私もそのひとりです。

blancotokyoのお客様はやはり金属アレルギーでお悩みの方が多くいらっしゃるので、今回のブログでは金属アレルギーについてお話させていただきます。

日本だけでも10人に1人の割合で金属アレルギー症状に悩まされている方がいて、今現在も増え続けていると言われています。

アクセサリーが原因で起こる金属アレルギーは、接触皮膚炎と呼ばれる症状です。

金属が汗や体液で溶けてイオン化し、体内のタンパク質と結合する事で新たなタンパク質に変性し、それを体が異物とみなし拒絶反応が起こる事により、炎症やかぶれを引き起こします。

症状としては、軽い人で皮膚が少し赤くなりかゆみを生じる程度から、重い人になるとかぶれや水ぶくれの症状が出てしまうケースもあります。

特にピアスの場合は、皮膚を貫通している事で、
他のアクセサリーに比べて症状を発症するケースがより多くなっています。

その上、金属アレルギーも花粉症などの他のアレルギー症状と同じで一度発症してしまうと完治は難しいと言われています。

その為、金属アレルギーを起こしにくい金属(人によって違う)を選ぶという事が何よりの対処法となってきます。

blancotokyoで使用している素材の[EVERMATAL]は金属アレルギーを起こしにくいとされる316Lに特殊なIPコーティング処理をし、金属アレルギー対策を施した商品です。

blancotokyoの商品が100%金属アレルギーを引き起こさないという事ではありませんが、格安アクセサリーなどによく使用されている真鍮や合金などに比べると格段に金属アレルギーを起こしにくくなっています。

日々のメンテナンスもこの時期は大事で汗をかいた後は、ピアスを外して耳とピアスを洗浄する事をおすすめしています。

blancotokyoではアレルギー症状に悩まされている方にも、心からファッションを楽しんでいただきたいと考えています。

blancotokyoのアクセサリーは海や山で遊ぶときにも、海水や汗での変色を気にせずに楽しんでいただけます。

それではまた!

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください